イベント主催で膨らんだ借金300万・・・ついに債務整理を決意!

任意整理体験談|借金200万以上を返済した記録ブログ

イベント主催で膨らんだ借金300万・・・ついに債務整理を決意!

読了までの目安時間:約 5分

気が付けば借金300万

 

ネットで債務整理した方の体験談を募集してみたところ、いろんな方の体験談が集まったのでちょくちょく紹介していきたいと思います!

第一弾は、私と同じく20代前半のころに11社から300万の借金を背負い、任意整理したlimeiさんの体験談をご紹介します。

 

今回体験談をいただいた方は・・・
ニックネームlimei
性別女性
職業会社員
年齢37歳
借金額3,000,000円
借り入れ数11社
債務整理の方法任意整理
依頼したのは弁護士

 

借金を作ってしまった理由

20代前半のころ、友人と共同で数回イベントを主催することになりました。

広告・パンフレットの印刷代や開催場所のスペース代、スタッフの人権費など、今思えば「事前に見積もる」ということに関してもっと厳密に行うべきでした。
共同主催の友人は貯金もあり、特に困った様子もなく業務をスムーズに運んでいたので、自分も見栄を張っていたのかもしれません。

万単位の出費が続き、給与所得だけでは回らなくなって来た頃に消費者金融と契約しました。

 

ほぼ同時期に、(今思えば悪質なところだったのですが)高額なエステサロンにも支払いをするため私生活でも少し手を出していたので、複数社に追加で契約することにためらいがありませんでした。
審査が簡易なことから、一社あたりの契約金額は少なかったのですが、最終的に10社を超えてしまっていました。

 

管理人

やっぱり自転車操業的に借りるとたいへんですよね・・・

債務整理を決意した理由?

「返済する」ことはもちろんしなくてはならないが、せめて1社に絞り毎月の出費をほんの少しでも減らそうと、某銀行のおまとめローンに申込み、対面で担当者の方に上記の理由も交えて相談をしました。

担当の方はとても親切で、「まとめることも可能かと思うが、そういった理由なら一度弁護士にも相談をして、法的に整理してはどうか」と、紹介状を用意していただきました。

 

その日のうちに弁護士事務所へ行き、紹介状があるということで無料で相談させていただき、もう後がないと思っていたので即日任意整理を依頼しました。

 

管理人

おまとめローンは結局金利もかかるから、弁護士に依頼してよかったかも!

債務整理中の生活について?

給与と、必ず必要な生活費(ライフラインの支払いなど)を具体的に見積もり、そこから逆算して月々に支払える弁済金額を算出していただきました。

ここまでは自分ひとりで動きましたが、弁護士先生からの通知が行くと同時に、後述の理由から両親に知られました。

 

両親とは「最後まで自力で返すこと」、アパートと実家が比較的近かったので、「夕飯は一緒にとること(食費のサポートとして、これだけはしてあげると言われました)」と約束し、約2年くらいだったと思いますが、幸いボーナスのある会社だったので無事に完済、少しながら返ってくるお金もありました。

 

両親からは「どこの誰かもわからないところから借りるより、多少言いづらくてもまず親を頼りなさい」という言葉をもらいました。
また、土日のみアルバイトも始め、月に2万程度ですが足しにしました。

 

管理人

無理のない返済額で返していけるのはいいですよね!なぜご両親にばれてしまったんでしょう?

その他債務整理中のトラブルや困ったことは?

借り入れていた一社がやや悪質だったようで、裁判所からの手紙が実家あてに届いてしまい、両親に知られることになりました。
弁護士先生いわく、任意整理関連の書面を各業者に送ったのちに業者側から債務者本人に、弁護士を通さずに連絡するところはほとんどないとのことでした。

 

管理人

いきなり書面を送ってくるなんて!なんて業者だ!!!

債務整理をしてどうでしたか?

弁済途中で両親にバレてしまった時は、むしろホッとしたのを覚えています。

また、原因となった高額エステはもちろん二度と契約などしませんし、誰かと何かをするにも、自身の生活水準を犠牲にするほどのことはしないと心に誓いました。
今後は借金することなくすべてを計画的に行いたいと思います。

 

管理人

やっぱり計画性が大事!私も任意整理してそう思いました!

 

タグ : 

みんなの債務整理バナシ

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る