債務整理 住所変更

任意整理体験談|借金200万以上を返済した記録ブログ

債務整理中に住所変更する場合は?

読了までの目安時間:約 2分

住所変更の連絡は必要か?

 

債務整理する前やしている間は何かといろいろな疑問が湧き出てきますよね。

例えば住所変更なんかもその一つではないでしょうか?

 

引っ越し先の物件も無事に決まり「いざ引越し」となった時、「弁護士に住所が変わったことを連絡する必要があるのか?」「住所変更をするにあたっての手続きはあるのか?」

「住民票の写しなどいるんだろうか?」ということが気になっている方がいるかもしれせんね。

 

 

私は任意整理中、3度引っ越しを経験しましたが、その都度連絡を入れていました。

弁護士さんは住所を控えて、「はい、わかりました」とだけそっけなく言われたので住所変更の連絡が必要だったのか何なのかちょっとわかりませんでしたが(笑)

 

私は任意整理を行いましたが、もしかして債権者や弁護士さんにとってに、ちゃんと返すものをかえしていれば住所が変わろうがあまり関係ないのかもしれませんね。

 

ただ何かあれば、債権者や弁護士は住所を追って連絡してくると思います。

私は任意整理期間中に債権者であった武富士の倒産を経験しました。

(参考サイト:債権者が倒産!その時返済は?

 

その時、家に武富士から債権譲渡の通知が郵送されてきました。

弁護士に住所を聞いたりすれば何か連絡が入ると思うのですが、弁護士から何の連絡もなかったため引っ越し先の住所を調べて直接送ってきたのだと思います。

 

ただやっぱり何があるかわかりませんから、住所変更の連絡は一応弁護士や司法書士にいれておいたほうがいいと思います。

 

タグ : 

任意整理情報 任意整理後に知っておきたい情報

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る